沿革

昭和54年9月 ナショナル住宅産業(株)との共同出資により、栃木ナショナル住宅(株)設立。
昭和56年10月 ナショナル住宅産業(株)との共同出資により、栃木北ナショナル住宅(株)設立。
昭和57年4月 栃木市に両毛事業部新設。
昭和61年4月 佐野市に両毛事業部移転。
昭和62年4月 栃木ナショナル住宅(株)と栃木北ナショナル住宅(株)との合併により北関東ナショナル住宅(株)に社名変更。
平成元年7月 足利市に両毛事業部移転。
平成2年4月 小山市に小山事業部新設。
平成3年10月 (株)パナホーム北関東に社名変更。
平成4年5月 宇都宮市平出町にパナホームビル完成。本社及び宇都宮事業部移転。
平成6年5月 小山市東城南に小山事業部自社ビル完成。
平成11年4月 河内郡上三川町に建設センター新設。
平成13年4月 (株)パナホーム群馬と統合する。「住まいとくらしの情報館ぐんま」オープン。
平成13年7月 ISO14001認証取得。
平成14年7月 「パナホームプラザ宇都宮・住まいとくらしの情報館」オープン。
平成16年2月 「パナホームプラザ小山・住まいとくらしの情報館」オープン。
平成20年4月 郡山市に福島支店を新設。
平成20年12月 高崎市柴崎町に群馬事業部自社ビル完成。
平成21年4月 河内郡上三川町にリライフ事業部新設。
平成22年1月 両毛事業部の栃木商圏担当部門を宇都宮事業部へ、群馬商圏担当部門を群馬事業部へ統合。
リライフ事業部を宇都宮市へ移転し、宇都宮事業部へ統合。
平成24年4月 各事業部の名称を「事業部」から「支店」に変更。